個人情報保護方針



 株式会社 旭 堂(以下、当社)は、お客様の個人情報を適正に取り扱い、お客様の情報を保護することが、当社の社会的責務であると考え、個人情報保護に対する基本方針を定め、全従業員に周知徹底するとともに、これを実行し維持してまいります。

 1. 個人情報の取得、利用及び提供について
 当社は、法令等を遵守した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行うとともに、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはいたしません。また、利用目的の範囲を超える場合は、法令等に定める場合を除き、ご本人の同意を得ることとします。

(1)取得の原則
 個人情報の取得は、利用目的を明確にし事前にご本人の同意を得てから行います。
(2)利用、提供の原則
 個人情報の利用、提供を行う場合は、事前に明確にした利用目的の範囲内でのみ利用提供いたします。

2. 個人情報の適正管理について
 当社は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全管理措置を講じ、個人情報の漏えい
 滅失又は毀損の防止及び是正に取り組みます

3. 苦情及び相談
 当社は、個人情報の取り扱いに関する苦情及び相談を受けた場合、その内容について迅速に事実関係を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。

4. 権利の尊重
 当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、お客様の個人情報についてご本人様からの開示の要求があった場合は、合理的な期間、妥当な範囲内で対応いたします また、お客様の個人情報に誤り、変更があった場合は、ご本人であることが確認できた場合に限り、合理的な期間で速やかに対応いたします。

5. 法令、国が定める指針その他の規範の遵守について
 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守するとともに、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(JIS Q15001)に準拠し、個人情報を保護いたします。

6. 個人情報の継続的改善について
 当社は、個人情報管理責任者を設置し、社会情勢・環境の変化等を踏まえて、継続的に「個人情報マネジメントシステム」を実施、維持していきます。また、定期的に監査を実施し、見直し、改善します。


「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

株式会社 旭 堂
代表取締役 中曽根 達幸


7. 個人情報の利用目的の公表に関する事項

(1)書面以外で直接個人情報を取得する場合及び間接的に個人情報を取得する場合における利用目的(法第18条1項)


 お客様から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、その都度、利用目的を明示させて頂きます(法第18条2項)。それ以外で個人情報を直接取得する場合、または間接的に取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせて頂きます(法第18条1項)。ただし、以下の(2)、(3)、(4)の場合は除きます(法第23条4項)

(1) 商品の販売、発送及び関連するアフターサ-ビス
(2) 新商品、新サービスのお知らせ
(3) お問い合わせへの回答

(4)委託された「個人情報」の「利用目的」(法第18条1項、法第23条4項1号)
  当社が委託された「個人情報」の「利用目的」は次のとおりです。
(5)顧客企業より委託されたプリント処理業務及びそれに付帯する受託業務

  「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます。)に基づき、以下の事項を「公表」致します。(「本人が容易に知り得る状態に置いている」こと、及び「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む。)」に置くことを義務付けられている事項を含みます。)

(6)合併、分社、事業継承による取得(法第23条4項2号)
  平成18年11月末現在、合併分社、事業継承による個人情報の取得はありません。

(7)「共同利用」に関する事項(法第23条4項3号、法第23条5項)
  当社は、旭堂商事株式会社(当社子会社)との間で個人情報を(1)で定めた範囲内で共同利用することがあります。

(8) 「保有個人データ」に関して「本人の知り得る状態」に置くべき事項(法第24条1項)
  当社の「保有個人データ」の「利用目的」は、前項1.(1)と同様です。


(9) 個人情報の「第三者提供」について(法第23条2項・3項)
  当社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。



● 法令に基づく場合
● 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
● 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難なとき。
● 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれのあるとき。

(10) 「開示等の求め」に応じる手続き等に関する事項(法第29条)
    当社では、保有個人データの本人またはその代理人からの開示・変更等・利用停止等の求めに対応させて頂いております。


(11)開示の求めの対象となる項目(「保有個人データ」の特定に資する情報)
● 氏名
● 住所
● 会社名
● 役職
● 電話番号
● FAX番号
● メールアドレス
● その他ご本人より指定のあった保有個人データ項目

(12)「開示等の求め」の申出先
  開示等の求めは下記の宛先に電話、FAX,郵便または電子メールでお申し込みください。
● 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1-1-1 3F
  株式会社 旭 堂 お客様相談窓口
●電話(098)860-1100
●FAX(098)860-1200
● 電子メール privacy@okinawa-asahido.co.jp

(13)「開示等の求め」に際して提出すべき書面
   「開示等の求め」を受け付けた後、当社所定の申込書を郵送させて頂きます。その申込書に所定の事項を全てご記入の上、本人確認のための書類((運転免許証:本籍地の記載がある場合はマスキングしてください、パスポートなど公的書類のコピー1点)を同封し、上記宛先までご郵送下さい。

(14)「開示等の求め」に対する回答方法
   申請者の記載住所宛に書面によってご回答申し上げます。

(15)開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」
   開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲でのみ取り扱うものとします。提出頂いた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させて頂きます。


(16) 「苦情」の受付窓口に関する事項(法第24条1項4号、施行令第5条、法第31条)


8.個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

【お電話による場合】
株式会社 旭 堂  お客様相談窓口  電話(098)860-1100

【書面による場合】
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1-1-1 3F  株式会社 旭 堂 お客様相談窓口

【電子メールによる場合】
株式会社 旭 堂  お客様相談窓口  privacy@okinawa-asahido.co.jp

1. (2)当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情の申出先

【認定個人情報保護団体の名称】  一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

【苦情解決の連絡先】 個人情報保護苦情相談室

電話番号:03-5860-7565

フリーダイヤル:0120-700-779

〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内


■情報セキュリティ方針
たいせつにしますプライバシー

HOME旭堂のあゆみ会社概要DM活用の4大戦略をお手伝いします沖縄型通信販売成功モデル!
DMサンプル依頼お仕事請け負いますお客様活用事例採用情報お問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティ方針


Copyright(c)Asahido Corporation.All right reserved

お客様活用事例・信頼の証は顧客の現場にあり!
売れるDM 売れるDM印刷、発送ならおまかせ下さい、お客様の「売れる」をお手伝いします!
代表者あいさつ
各部門の紹介
会社概要
旭堂のあゆみ
旭堂はこんな会社です

信頼の証は
顧客の現場
にあり!

(制定日)平成15年4月1日
(改定日)平成22年10月1日
SSL グローバルサインのサイトシール

旭堂社員の日々の出来事を覗い
て下さい!

 各部門の紹介

 会社概要

 代表者ごあいさつ

 旭堂のあゆみ