私たち旭堂は、印刷会社ですが、
年間DM800万部以上、1000種類以上の実績と経験で、お客様の売れるしくみ、販売促進をしっかり支援いたします。

これまでの印刷会社のDM作成はお客様の要望やアイディアを形に仕上げることが仕事でした。それはそれで顧客満足を得られるかもしれません。
しかし、私たちがこれから目指すものは違います。
お客様のその先にある「売上」や「利益」の達成を支援することです。
そして一番大切な「エンドユーザー」に喜んでもらうことです。

そのためには、これまで培ってきたDMノウハウを駆使し、専門ブレーンと連携し、お客様と協議、情報共有しながら、効果の高い協力なDMツールの作成に力を注ぎます、トップマネジメントから従業員まで全社員が「DMの質の向上」の目標に向かい取組み、お客様のビジネスを支援してまいります。

DM活用の4大戦略をお手伝いします!!

1.見込客から新規顧客への引き上げ
2.リピート促進(継続購入)
3.アップセル・クロスセル
4.顧客満足アップ(楽しませる)

1. 見込客から新規顧客への引き上げ

お客様が様々な媒体で獲得した見込客はまだまだお客様の良さを理解してはいません。商品の特徴を再確認させ、良さは実感してもらわないと新規顧客になってくれません。そのためには、新規顧客になってもらうためには、DMのタイプ、送付のタイミング、回数、オファ(特典)を商品や業態、価格などを考慮した引き上げDMプログラムが必要です。

2. リピート促進(継続購入)

新規顧客の段階では、まだまだお客様の顧客になってずっとリピートしてくれるかはわかりません。商品や価格によっても違いますが、まずは3回以上購入してようやくお客様の商品やサービスを気に入ってリピーターとなったと言えるでしょう。続けることのメリット楽しさを十分に理解してもらうためのDMプログラムが必要となります。

3. アップセル・クロスセル(客単価アップ・多種類購入)

お客様の商品やサービスを気に入り、リピーターになったお客様にもっといい商品やお得で便利な関連する商品をDMで紹介することで売り上げは向上していきます。売り込みの姿勢ではなく、あくまで良質情報のご提という形でお得感やお役立ちを全面に打ち出すことが大切です。

4. お客様満足アップ(囲い込み)

お客様が満足するのは単に商品や価格を気にいっているだけではありません。
私たちが日頃リピート利用しているお店や商品のことを考えてみてもわかるでしょう。商品以外の要素もたくさんあるのです。DMの中から感じる経営者や会社の姿勢、スタッフの表情、作り手のこだわりなど、人に関する丁寧な訴求がお客様の満足を高める上で重要なファクターなのです。